« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

アームテンションスプリング

先日、アームテンションスプリングなる物を買いました。

fenderユーザーの方は最初からついているんでしょうか。アームの入る穴の中に入れる小さなバネみたいなもんです。

このバネを入れるとアームがだいたい好きな位置に止められるんで非常に扱いやすくなりました。20091004011105












だいたいこんな位置とかでもアームが止まります。

このバネが無かった時はアームを手からはなした時にブランブランしてジャックにカツンカツン当たって非常に煩わしい感じだったんですが随分解消されました。

価格も300円くらいで快適です。
fenderのストラトなどはよく店頭で見るとアームの穴の部分にシールみたいなのが貼ってありますがきっとこの小さなスプリングが落下するのを防止するためなんでしょうね。

ついでに、今までベタ付けだったブリッジも、1961さんのアドバイスを思い出し、気持ちビスを緩めてみたりしてフローティングとまでは行かないんですがいじってみました。

20091004010401











こんな感じで4本のスプリングが張られていました。

ビスを緩めてからアームの使い心地が少し柔らかくなり随分やりやすくなりました。
若干音は高域部分が少し欠けて丸いサウンドになったような気がします。(気のせいかな。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子供の影響で

最近、子供の影響で鉄道にはまっています。

私自身、大昔ですが小学校1年くらい~3年生くらいまで今はJRですが昔は国鉄の特急列車が大好きで、ほぼ全ての特急の名前、行き先など覚えて時刻表などながめながら、親に駅へ連れて行ってもらい写真などよく撮影したのを思い出します。(変な小学生でした。)

いつの頃から飽きて他に興味が移ったのでしょうが、今3歳の我が息子も電車大好きで、電車の図鑑を丸々覚えております。(なぜまだ字も読めないのになぜたくさんの電車を間違わずに覚えれるのか不思議でなりません。)

そんなことで最近息子を新大阪駅に新幹線や在来線の電車を見せに行ったり、電車が見えるスポットを探して線路の脇から眺めたり、今少しブームなのか鉄道カフェなるものに連れて行ったり。いろいろ子供にサービスしておりまして、一緒に見に行ってるうちに私も昔の感覚が少しよみがえり、やっぱり電車かっこいいよなー、なんて結構必死に眺めております。

私の頃、新幹線と言えば、今はもう走っていない0系というイモ虫みたいな車両しかなかったので(今見ると結構カワイイもんですね。)、全くというほど新幹線には興味が無かったんですが現在は色々な車両がはしっているんですねー。

私のいる大阪で見れるのは、N700系、700系、500系、300系、100系、ひかりレールスター700系(たまにドクターイエロー)こんなにもあるんですね。

特にPhoto_03私がお気に入りなのは非常にベタなんですが500系。

何といってもこの長く尖がったノーズはカッコいいです。戦闘機に似ているなどとよく言われますが本当に飛行機チックで単純に男心をくすぐるデザインだと思います。性能自体も時速300kmの営業運転を難なくこなす車体らしいです。
しかし、この500系のぞみはどうやら来年春に東海道新幹線から引退し、山陽新幹線でこだまとして辛うじて生き残るようで非常に残念です。

在来線でのお気に入りは最近デビューした成田エキスプレス新型車両E259系。
090512n002thumb

大阪に住む私には今のところ全く縁の無い列車ですが、初めて写真を見た時から一目惚れです。ただよく見ると北海道を走る「スーパーカムイ」や「スーパーおおぞら」やなんかととても似ていますね。
きっと同じ会社がデザインした車両なんでしょうが、なんとなく昔からある583系や485系の面影を残しながらモダンになった感じで大好きです。実際に見てみたいなー。

ちなみに3歳の息子は電車という電車はなんでも好きなようですが、中でもこのサンダーバードは大好きなようです。
Photo_04 

このサンダーバードは大阪と金沢など北陸方面の間を走る特急ですので頻繁に見かけることが出来ますが、私は昔ながらの雷鳥の方が好きかなー。
どうも私の住む地域のJR西日本にはカッコいい電車が少ないんですよねー。どうも変なカタチだなーと感じる特急が多いです。

今年のGWに和歌山県の白浜に連れて行った時に乗った特急がこれです。
Photo_01




オーシャンアロー。これはイルカの姿をモチーフにしたそうで面白いと言えば面白いんですが別にカッコイイとは思えないんですよねー。

JR東日本や北海道がうらやましいです。

とりあえずのぞみ500系が東海道からなくなる前に一度息子と一緒に乗りたいんですー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PCを買換えまして

1か月ほど前に久しぶりにパソコンを買い換えました。

以前使っていたのはソニーのVAIOデスクトップでしたが7年も前に買った物。
さすがにしょっちゅう原因不明のフリーズ、ディスクトレイが勝手に開いたり閉ったり(お化けでもいるのかと思うくらい。)、挙句の果てはyoutubeなど最近のちょっと高画質な動画など見ると電源が落ちたりなどなど。やばいなと思いながらだましだまし使う日々でした。

見かねた奥様の「そろそろ買い換えたら。」の有難いお言葉に甘え、電気屋さんへ。(デジカメのデータなど消えては困るしとの思いも有るらしく。)

今はノートが主流なんでしょうが、特にPCを持ち運ぶ事もないしやはり今回もデスクトップにしました。VAIOのかわいらしいデザインは好きだったのでまたVAIOという事も考えたのですが、同じ価格帯で若干スペックの高い富士通製のPCにしました。

それにしても、PCの世界の7年は大きいのですねー。スペックの違いに驚きました。

以前のVAIOはCPUはAMD製
         HDは80GB
         メモリは256MB(少し前に512MBを増設)
         ディスプレイは17インチ
         いちおうテレビチューナー付
これでも当時は真ん中程度のグレードだったような気がします。値段も22~23万位はしたような記憶があります。

今回のPCはCPU インテルのCORE 2 Duo(2.93GHz)
        HDは1TB(テラバイトって何?って思いました。)
        メモリは4GB
                 ディスプレイは23型ワイド(Full HD??)
        テレビチューナーも2個(オレそんなに使うかなー?)
        キーボードやマウスもワイヤレス何て!

XPだった私にはVISTAは未だに不慣れですが、さすがに全ての動きが速く随分快適になりました。
画面はちょっと、でかすぎたなーと思うくらいで、以前に比べると凄く綺麗な画面なんですがちょっと目が疲れます。

インターネットも昨年、光回線に変えた割にはそれほど速くないよなーと思っていたら、PCを変えた瞬間3倍~4倍くらい通信スピードが上がりました。

細かい点ではVAIOも良かったなーと思うのがキーボードの感触と言いますか、キータッチというのかキーストロークというのか、何か心地良かったんですそのVAIOは。慣れとかそんな問題では片付けられないような何かが違うんですよね。何か富士通のは非常に安っぽく感じます。あと今はそんなPC無いんでしょうが、以前のVAIOはキーボードに使わないときはカバー、使うときは腕置きみたいな折りたたみのプラスチックカバーみたいなんがついてまして案外気に入っていました。

某量販店で17万ちょっとでした。ポイントも3万3千円分くらいついたので、同じく7年位使っているデジカメもようやく買換えが出来そうです。

何も考えず購入したのでOSがWindows7に変わるなんて知りもしませんでしたが、どうやら富士通に申し込みすれば最近購入した人には2~3千円程度でアップグレード出来るようで少し安心しました。面倒ですが。

PCも新しくなったんでもっとブログの更新しなくちゃいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »