音楽

ZICCA.net

Charファンの方はご存知かと思いますが、Char氏の新しく立ち上げたレーベルZICCA.netが昨年より動き出しているようですね。

今年に入りすでに「ERIC」、「JEFF」というChar氏が影響を受けたアーティストのカバーアルバムを発表しています。きっともうファンの方は購入済みかと思いますが私は恥ずかしながら貧乏でまだ買えていません。

TRADROCKシリーズという企画のようで、今後もビートルズやベンチャーズ、ジミーペイジ、ジミヘンドリックスなどのカバーアルバムが制作されるようです。

どうやらDVDとCDがセットになっているようですし、ホームページには購入者限定なのかマイナスワンされたカラオケのダウンロードなんかも有るようですね。

早く聴いてみたいなーと思いながら、せめて1枚だけでも来月あたり購入したいですねー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ACT AGAINST AIDS in OSAKA

12月1日、Act Against Aids のコンサートが今年も行われますね。

大阪は大抵いつも大阪城ホールで行われています。私も過去に2回くらい観に行った記憶があります。

なぜか理由は知りませんが、Char大先生は毎年このコンサートの大阪公演に出演しています。私が見に行った時は一人でエレアコを弾いていたかな?BAHOで出てきたのかあまりはっきり記憶していないですが、過去には藤井フミヤ氏と一緒にやったり、布袋氏とやったり色々なセッションが見られるのがちょっとした楽しみです。

ここ何年かは全く観に行っていないのですが、今年はちょっと気になっています。

出演者に AI の名前が有るではないですか!!


一緒に演奏してくれないかなー!!!

観に行こうかなー。めっちゃ迷っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AC/DC

来年3月頃に AC/DC が来日するそうですね。

先日友人からコンサート行かないかと誘われたのですが。

なんと、チケット代12000円。京セラドーム?

高いなー、チケット代。
一度もAC/DCの生ライブ見たこと無いし、やはり一度は見とくべきかなー。

「行きたいけど、ちょっと考えさせて。」と友人には答えつつ悩んでおります。
3月と言えば、仕事は1年で一番忙しい時期。もし無理してチケット買って行けなかったら。

京セラドームならそう簡単にsold outになることはないだろうとゆっくり考え中です。(AC/DCごめんなさい。)

ボーカルが、ボン・スコットなら絶対行くんだけどなー。むちゃ言うたらいけませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO GENERATION GAP

Upbh1129

NO GENERATION GAP
Char feat. AI

随分前に買ったDVDですので、今頃何?と言われそうですが。

最近、2歳9ヶ月の息子にCharの映像を見せたくて(全くの親の勝手ですが。)これなら1個ずつが短くて良いかと見せております。
幸い今のところChar大先生の名前も覚え、ギターを弾く人だと言うのも分かっているようです。ただ、エレキギター持っている人を見る度に「あれはチャー?」と聞いてきます。

まだまだ、私と息子にはGAPが有るようですが、ちょっとずつロック色に染めてやろうと企んでおります。

個人的にもこのDVD好きなんです。今やヒットシンガーのAIですが、何と言っても歌上手いし雰囲気が日本人じゃない感じですよね。

何年前くらいかな?このDVDが出た時のCharのツアーを見に行ったのですが、本当に良かったです。ライブ中盤でAIが登場しこのタイトル曲やら数曲唄ったのですが、ライブでも抜群に良かったです。声量もしっかりあって、CDは良いけどライブではがっかりなんて事は全くありませんでしたね。むしろ感激しました。
アンコールでやったハンブルパイのカモンエブリバディはまさにAIの声にはまっていてひょっとしてスティーブマリオットより凄い?なんて思ってしまうくらいカッコ良かったです。
基本的にはAIはブラックミュージック系の音楽なのでしょうが、またいつか是非ロックな曲もやって欲しいなー。素晴らしいシンガーです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SKY HIGH

今日は私が車でよく聴く音楽のひとつを紹介いたします。

バンド名が SKY HIGH といいます。(「お行きなさい。」みたいな名前ですが。)
アルバムタイトルは 「FREEDOM」 1年くらい前に購入しました。

BLUSE ROCKに詳しい方ならご存知なのでしょうか。私はたまたま好きなバンドのHPを見ていてLINKされていたCD SHOPのHPを見て知ったのであります。

これはスウェーデンのバンドでして、私もスウェーデンのバンドなんて初体験でしたがサンプルを聴くとこれが中々良いじゃないですか。所謂BLUSE ROCKでしてSRVなど好きな方なら抵抗なく聴けるのではないかと思います。
バンドといってもどうやらギターリストのClas Yngstrom(なんと読むのでしょう?本当はOの上に点々が付くんです。モトリークルーについてるのと同じやつが。)という人が中心でバックは色々入れ替わっているようです。
このギターリストはヘンドリックスが大好きなようでトリビュートアルバムに参加したり、ライブでもカバーを演奏しています。
You tube でいくつかライブが見れます。(http://jp.youtube.com/watch?v=kI6ok1qTZjA
http://jp.youtube.com/watch?v=P2PowVRtkGw)両方ヘンドリックスのカバーが出てきてます。

ってことで日本盤あるいは輸入盤でないかなーと探したのですがタワーにもHMVにもないのです。
やはり日本では相当マイナーなようでわざわざアメリカのSHOPから買いました。当時、送料込みでも1800円くらいと意外と安く買えましたが。(GROOVEYARD RECORDS http://www.grooveyardrecords.com/skyhigh.html)
あとから気付いたのですがamazonでは売っているようです。

このClas Yngstormという人、写真などで見る限り決してカッコイイとは言えないおデブなおっちゃんなんですが、ギターはカッコイイです。テクニカルと言うよりはギターと体が一体化してカッコイイフレーズが飛び出してくるといいますか。この辺はChar氏にも通じるタイプのギターリストかもしれません。
ストラトとハムのギターを使用しマーシャルにつないでいるようです。結構歪ましているのですが、これが私にはツボにはまりまして、現在の理想の音なのであります。
サンプル CD BABY(http://cdbaby.com/cd/skyhighband)

曲的には、どブルースって感じではなくロック寄りでして、スウェーデンのバンドだからか純アメリカ産よりやはり少しウェット&ダークですが日本人には聴きやすいかもしれません。

イギリスはともかくとして、あまり知らなかったのですがスウェーデンやヨーロッパのいくつかの国は結構ロックが盛んなようで大きな野外ロックフェスとかやっているようですね。うらやましいです。つい昔の血が騒ぎます。

次はテキサスのギターリスト WES JEANSのCDを購入しようかと考えております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昭和TV

Gyao(パソコンテレビ)の
昭和TVというチャンネルでChar氏のコメントとピンククラウドやJL&C時代のライブが何曲か視聴できます。

帽子をかぶっていないCharさんを久しぶりに見たような気がします。
ギタープレイも今よりちょっとアグレッシブかな。
やはり今も昔もカッコイイですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Char大先生の・・・

先日、GWの最終日5月6日にNHK-FMでチャー氏がメインパーソナリティーを務める番組がありました。
内容はギターリストを中心に60年代後半くらいから洋楽ロックの歴史をなぞるといいますか、Char氏の聴いてきた音楽を中心に自身の曲もまじえてかけていくような番組でした。(ありがちな内容です。)

ところが放送時間が半端でなく、お昼の1時から夜の1時までなんですよ。途中で石田長生氏や山崎まさよし氏がゲストで出演されたり。

さすがにずっとラジオ聴いているわけにはいきません。奥様や我が子が1日聴かせてくれるはずもなく、それは予測しておりましたのでMDに録音してあとからゆっくり聴こうと録音しておりました。幸い大部分は録音できたのでよかったと思っておりましたが、いざとなると面倒で案外聴かないものですねー。
これから車に乗った時などにちょとずつ聴いてゆこうと思います。

来月はジムコープリー&Charのライブを観に行く予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

好きな♪音楽

今回は私の聴いております音楽について。
長くなりますが、私が初めて買ったレコードは?確かゴダイゴだったか沢田研二だったか。
小学3年くらいからゴダイゴをよく聴いていた後、4年生で兄がたまたま友人から借りてきた高中正義を毎日聴きまくるようになったような変な小学生でした。よくコメントを下さる、はやちゃんさんも高中がお好きなようで懐かしいなーなんて思いながらはやちゃんさんのブログを拝見させて頂きました。
高中を聴き始めて以降、スクエア(現T-SUQUARE)、松岡直也、ナニワエキスプレスなんか大好きでよく聴いておりました。
初めてコンサートに行ったのも小6の時、高中正義の虹伝説ツアーでしたね。

その後、中学生になる兄の影響やMTVの放送などもあり洋楽を聴き始めロックへと向かってまいります。
オジーオズボーン、モトリークルー、ヴァンヘイレン、ラット、ジューダスプリーストなんか色々聴いておりましたね。

高校時代も同じような感じで髪の毛伸ばし、生意気にもバンドなんか始めまして、エアロスミス、カルト、ガンズ&ローゼズ、ジョージアサテライツそんな物を聴いてた気がします。

高校も後半になるとロックと並行して徐々にブルース系ロックをかじるようになりジョニーウィンター、マディウォーターズ、ロバートジョンソン、スティーヴィーレイヴォーン、オールマンブラザーズバンド、ボニーレイットそんな物を聴き始めていました。で、そのまま現在もあまり変わっておりませんので以上のようなアーティストを聴いております。

そんな中、20歳くらいだったか友人に1本のビデオを見せられ、それはBAHOというアコースティックユニットでした。そう、私のブログのタイトルにもあります日本を代表するカッコイイおじさんChar氏と石田長生氏のユニットでした。「ほうー、なかなかかっこいいねー。」なんて言いながら見ていたのは今思えば、BAHOとしておそらく初めての演奏だったかな?JR大阪駅で夜中にライブしてたやつでした。
で、そのビデオ見ながら友人がFMの公開録音でBAHOのライブの招待に当たったから見に行かないか?と言うので「いいよ。」と軽く返事をし、後日観に行ったBAHOのステージ以降、Char氏にノックアウトされ続けてもう15年以上です。
しばらく聴いていなかった日本人アーティストでこんなに凄いギターリストがいるなんて!
当時そんな気分でしたね。それ以降Char氏の大阪などでのライブはほとんど観ているような気がしますね。

Char氏の魅力は、速弾きがどうのこのとかの次元でなく、ジミヘンなんかもそうかもしれませんが、とにかくエレキギターをかっこよく聴かせる術を知っている人って感じでしょうか。

恥ずかしながらこんなにChar氏のファンだとか言いながら1曲もまともにCharの曲が弾けません。(情けなー。)大先生は遠ざかって行くばかりです。練習頑張ります。

色々書きましたが、私、雑食性なところも有り他にも色々聴いてきた音楽やブルース系のギターリストについてもをまた別の機会に書かせていただきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)