クルマ

NEW ODYSSEY

今日、現在乗っている車の任意保険の更新手続きなどが有り、お世話になっているHONDAディーラーへ家族3人で行ってきました。

担当の営業マンさんが、「新しく出たオデッセイのご説明がてらちょっと試乗されませんか?」とのこと。現在の車に乗る前は2代目オデッセイに乗っていたこともあり10月にデビューした4代目オデッセイも大変気になっていた私は「じゃあ、お願いします。」ってことで家族そろって試乗させて頂きました。

2代目オデッセイに乗って以来、大のオデッセイファンになっていた私ですが、結婚後新しいオデッセイに乗り換えは経済的に維持が難しいだろうと奥様の反対があり3代目オデッセイは断念。でもまたいつかオデッセイに戻りたいと常々思っていた事も有り、2歳の我が子にも外でオデッセイを見るたび「あれがオデッセイだよ。カッコイイねー。父さんは前にちょっと古いオデッセイに乗っていたんだよ。」と洗脳しておったのでございます。その成果があり今ではちゃんとひと目見てオデッセイが判別できるようになりました。

そんなことで試乗も息子はすんなりOK。奥様も実車を目の前にすると「やっぱり広いし、カッコイイねー。」ってことで乗らせていただきました。

私が運転、営業マンさんが助手席、セカンドシートに奥様と息子。乗り出してすぐになんだこの滑らかな発進はと驚かされ、車内の静かさ、乗り味は凄くしっかりしていながら適度に軽いステアリング、足回りもフニャフニャしていない(元々2代目の時も結構固めの足でした。)のに嫌な振動や突き上げが非常に少ないと、車ってやはり進化しているんだなーとつくづく実感。車に興味のない奥様でさえ「乗り心地いいねー、なんでうちの車とこんなに違うのー。」と。

個人的には3代目オデッセイの運転席まわりのメーターやナビ、エアコンなどのスイッチ類の照明の派手な感じが大好きだったんですが、4代目も3代目の印象を色濃く残しながらちょっと大人しくなった感じでその辺はちょっと寂しいかな。
しかし、最近はオデッセイに限らずLEDなどのイルミネーションが室内のあちらこちらにあるんですよねー。カッコイイです。さりげなく足元を照らしていたり、エアコンのスイッチ類の両サイドにブルーのラインが光っていたり、車に乗り込む際にも足元のステップにODYSSEYとブルーのイルミネーションが綺麗に光っていて(これはオプションの装備だと思いますが。)めちゃカッコイイー。

ただ、外観のスタイリングも車に詳しい方やオデッセイ好きにしかわからないんじゃない?ってくらいキープコンセプトなかんじでもうちょっと変えても良かったんじゃない?と思ってしまうのですが。

で、色々感激しつつ試乗を終えると、営業マンさんが息子にオデッセイのミニカーをくださり息子も大喜びだったのでした。
20081103234215
写真手前が頂いたミニカーで左手が息子所有のトミカ3代目オデッセイです。よく似ていること。

20081103234153 頂いたミニカー良く出来ていてライトのLEDが光るんです。チョロQのようにゼンマイで走りもします。

20081103234349 息子所有のステップワゴンも一緒に。

試乗の興奮が残ったまま愛車に乗り込み帰りつつ、本当に随分乗り心地がや振動が違うもんだと落ち込んだのでございました。そして後ろの座席からは「当分の間、うちは買えませんよ。」という声が車内に響いていたのでございました。

オデッセイ欲しいー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Playz RV

今日はちょっと音楽からそれた話題で。
先月愛車が3年目を迎えた為、車検を受けることになり、そこそこ距離も乗ったから結構傷んだ部分もあるかなーと予想はしていたんですが、ディーラーから報告の電話で色々と出るわ出るわ。
まー家族も乗せることですし、安全に越したことはないし必要な部分は交換なりしていただく事になりましたが、それにプラス、バッテリーとタイヤももうギリギリとのこと。
その2つを足すと車検代は大変な金額に。で、その2つは自分で何とかしますとディーラーに伝えつつ、うーん確かに1度ライトの消し忘れであがったバッテリーをだましだまし使ってきたつけが来たかなーと思い、タイヤも雨の日は随分すべりやすくなったと実感してたし何とかしないとなー。
こんな時友人は有り難いですねー。自動車関係に勤めている友人2人が快くバッテリーとタイヤ購入の手助けをしてくれまして随分お安くしていただきました。

そんなことで2週間ほど前にブリヂストンのPlayz RVというタイヤに交換しました。
以前はホンダの2代目オデッセイに乗ってまして、次もオデッセイだと思っていたんですが結婚後はそんなに車にお金を割けるはずもなく今はもうちょっと小さめのいちおうミニバンに乗っているのでミニバン専用タイヤのPlayz RVとなりました。
タイヤを替えたのはいいんですが、忙しくクルマに乗る暇がなかったため今日ようやく新しいタイヤを実感できたんです。

純正タイヤはミシュランのPRIMACYとかいうタイヤでしたが、今回のこのPlayzというタイヤは運転が楽になる「らくドラ」こんなコンセプトのタイヤだそうで、本当かなー?と思いつつ乗ってみました。

①確かに右左折時のハンドルは軽くなりました。これははっきりと違います。
②凸凹や段差を乗り越えた時のショックも少なくなったりなんか乗り心地マイルドになったって感じ。これは同乗者である奥方もそのように言っております。
③轍などにハンドルを取られることが極端に減りました。
④ロードノイズこれも減りましたねー。
⑤転がり抵抗が少なくなったのか、アクセルを戻しても惰性で結構滑らかに走っていく感覚が有ります。
色々書きましたが、もちろんスポーティーなタイヤではないでしょうからグリップ力などは期待できないでしょう。それにハンドルが軽くなった分、直進時などタイヤからハンドルへ伝わる路面の状況などは感じ取りにくいような気もします。ロードノイズももう少し走行距離が増えると大きくなるかも知れません。

でも私はあまり運転は上手とは言えませんし、コーナーを攻めるみたいな事しませんし、乗っているクルマの性格上むしろこんなタイヤの方が合っているような気がします。
と、言いますかかなり快適です。タイヤでこんなに変わるんだと個人的にはかなり満足しています。この「らくドラ」って宣伝文句もあながちウソではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)